不動産投資の成功率は?

不動産投資の成功率

「不動産投資に興味があるけれど、失敗したらどうしよう・・・」

大きな買い物だからこそ、不安で一歩を踏み出せない方も多いと思います。

しかし、不動産投資はしっかりと知識を身につけて「勝てる物件」を購入することで、ほぼ100%に近い確率で成功することができるんです!

不動産投資の成功率は99.9%

もちろん金利や保有期間などの条件によっても成功率は変わりますし、株やFXのように上がるか・下がるか運勝負では成功率は低くなります。

しかし、不動産投資をきちんと事業として考え、徹底的にシミュレーションをして「勝てる物件」を購入すれば、99.9%の確率で不動産投資は成功できるのです。

では、確実に勝てる物件を見極めるには何が必要なのでしょうか。

「勝てる物件」を見極める3つの力

「勝てる物件」を購入するためには、正しい知識を身に付け、自分の判断力を磨く必要があります。

正しい判断力を培うための3つのポイントをご紹介します。

相場感

相場感とは物件の本当の価値を見極める”目利き”のこと。

不動産は車や家電とは違い2つと同じ物件は存在しません。その為、「競合物件と比べてだいたいこんなものだろう」と曖昧な基準で購入すると失敗につながるのです。

不動産経営塾ではこれまでの経験から得た知識を活かし「収益構造計算付き物件診断表」を独自に開発しました。

八木剛
八木

他のどんな評価指標よりも数段上を行くと自負しております。

「リアルな相場感」を身につけ、物件の適正価格を知ることが不動産投資の成功にとって何より重要です。

シミュレーション力

不動産は取得してからが本当の勝負。

水道光熱費を含む管理費、空室対策には欠かせない広告料、リフォーム代や大規模修繕費用、家賃下落や物件自体の価格下落など・・・。ネガティブな要素をきちんと把握したうえでシミュレーションをすることで勝ち組になれるのです。

八木剛
八木

不動産経営塾では、確実に勝つためのシミュレーション力を伝授します。

シミュレーション力を高め、正確なインカムゲイン(家賃収入)とキャピタルゲイン(物件売却益)を計算し、確実に利益の出る物件を購入しましょう。

人間力

不動産投資は基本的に“数字との戦い”です。

その数字を導き出すうえで重要なのが、地道なリサーチ(情報収集力)や即断即決できる行動力。また、思いやりコミュニケーション力などの人間的な魅力も武器になります。

そういった人間力を日々磨き、不動産投資に時間とエネルギーを費やすことで、質問力や交渉力に大きな差が生まれ、仲介業者や金融機関の印象も大きく変わります。

八木剛
八木

「人間力」についての講座はありませんが、講師や塾生同士とのやりとりの中で確実に人間力を養うことができますよ。

私が不動産投資を教えているのは、不動産経営を他人に任せきりにせず、自ら判断し、資産を管理する意識を強く持っていただきたいから。

その判断に必要な知識や経験を皆様に全て開示し共有することで、あなたの財産を守っていく知識となります。

失敗ゼロ、自分で見極める不動産投資

不動産経営塾募集

もう迷わない。自分で選択する不動産投資
不動産管理業界16年の充実したカリキュラムで
あなたの未来をつくります

不動産経営塾公式サイト
不動産経営塾公式サイト

この記事を書いた人

八木 剛

経営コンサルティング会社、分譲マンション管理会社、賃貸マンションディベロッパー、賃貸マンション管理会社、家主業を経て、2015年に不動産投資育成株式会社(現株式会社RIG)を設立。同年、代表取締役に就任。財務諸表から実施するコンサルティングと金融機関との交渉力には定評がある。自身も収益物件を多数所有、管理。
著書:「誰も触れない不動産投資の不都合な真実」「プロが教えるあなたの不動産投資リテラシーを鍛える本」